全国各地の風俗情報ポータルサイト

日本各地のさまざまな風俗情報を配信しています

デリヘルを呼んでみよう -チェック項目編-

何故チェックが必要?

前回ご紹介したデリヘルを呼んでみようのお店・女の子選び編をご紹介しましたが今日は電話の前にチェックすべき場所をレクチャーしたいとおもいます。今すぐにでも電話をしたいという気持ちはわかります。ですがこれを見逃してしまうと後で想像以上の請求が来たり、自分の想像とは違う女性が来てしまう場合があります。そんなに難しいことではないので必ずチェックをしてください!

デリヘル店舗のチェック項目

チェックしてほしいのは「料金システム」や「システム」という名目の料金について書いてあるページです。ここでは60分コースがいくら、延長するならいくらと自分が支払う料金を紹介しています。デリヘル自体コースは少ないので見れば大体の料金は分かると思います。料金説明で必ず見ないといけないのは、キャンセル料と指名料と交通費です。
キャンセルとは派遣された女の子がタイプではなかった、写真の子ではないという場合に女性を変えてもらうことができるシステムのこと。キャンセル料は店によって違いますし間違った使い方をしてしまうと料金にプラスされる場合があります。キャンセル料はいくらなのか、何回までできて何回からお金がかかるのかきちんと確認しましょう。指名料も同じです。無料であったり1000円かかったりそれぞれですので欠かさず目を通してください。

そして風俗初心者が見落としがちなのが「交通費」です。呼びたい場所によって別途お金がかかります。中心部であれば大体は無料ですが、場所が離れれば離れるほど交通費が高くなりますし、プラスキャンセルしてしまうと交通費が2倍に…なんてこともあり得るのです。デリヘル店舗は主によく呼ばれる地域を厳選して書いてあることがあります。自分の地域名がなかった場合は電話で予約をするときに聞いてみるのもOKです。

女の子のチェック項目

女の子を選ぶ時にチェックするのは1カ所!利用可能なプレイ・オプション一覧です。サイトによって名前は違うと思いますが、簡単に言いますと女の子がここまでならできますよっていうボーダーラインをチェックできるんです。デリヘルは不思議な風俗店で、フェラチオが出来るのか、バイブ使ってもいいのか、AFはできるのか出来るプレイを女の子の判断に委ねているんです。本当はバイブが使ってみたかったのに、バイブNGの子だったということがないように、女の子のプロフィールページには出来るプレイを掲載しています。これをチェックしないと「あ~◯◯ができなかったな~」ということが起こりうるということです。必ずチェックしましょう!

万が一を考えて…

ここでもう1つワンポイントアドバイス!女の子は1人に絞るのではなくて同じお店で第3希望ぐらいまで決めておきましょう。なぜかというと、希望の子が他のお客さんを対応していたり、サイトには出勤中とあるけど本当は休みだったという場合もあるからです。この子がダメならこの子でも…と最初から決めておけばスムーズに予約できます。これはデリヘルに限らず他の風俗店でもいえることです。
今回はチェック項目をご説明しました。次は見破れ!女の子の間違った情報です。